家族分離ゼロへ
image0.png

家族分離ゼロへ。

より良い医療のために!

NICUの赤ちゃんが家族と過ごせる環境を。

 

世界各国の医療体制が前例のない困難な課題に直面しています。COVID-19の大流行(パンデミック)は、社会にも個人にも大きな影響を与えています。そして、パンデミックにおいて、特に子どもたちは弱い立場を強いられています。入院中の新生児と家族を取り巻く環境はさらに厳しい状況にあります。COVID-19が大流行してから、家族と赤ちゃんが病院内で一緒に過ごす時間に様々な制限が生じています。

国際的なキャンペーン「家族分離ゼロへ。より良い医療のために!NICUの赤ちゃんが家族と過ごせる環境を。」を通じて、日本NICU家族会機構(JOIN)はヨーロッパNICU家族会(EFCNI)と協働しこの課題に取り組みます。

世界的なネットワークと連携し、私たちは長期的なキャンペーンを行いNICUに入院する子どもの家族と医療従事者を支援します。そして、COVID-19への感染対策とともに子どもと家族中心の医療の実現に取り組みます。

 

「家族分離ゼロへ。より良い医療のために!NICUの赤ちゃんが家族と過ごせる環境を。」のキャンペーン資料をダウンロードして、どなたでも一緒にこのキャンペーンに参加し、子どもと家族の応援が可能です。